EDB/CMSは,徳島大学の教職員が繁雑なウェブサーバの管理や保守などを伴わず,簡便な方法でコンテンツを公表,もしくは共有することを目的として運用されています.具体的には,論文の別刷り原稿イメージの公表,講義の概要を説明したものや演習問題,レポート課題等の学生への公表,学科や委員会の構成メンバによる各種資料ファイルの共有等,学内の教育,研究活動における用途に利用可能です.

トピックス

2015年8月27日
EDB/CMSサーバ機のトラブルのため,現在代替機で運用しています. また,コンテンツはトラブル発生前直近のバックアップ 8/26 0:00時点のものになっています.詳細はこちらを御覧ください.
御迷惑をお掛けしますが,宜しくお願いします.
2012年4月27日
LDAP認証設定ファイル「@ldap」に時間割コード,科目コードによる履修学生の集合を指定できるようにしました.
○ 詳しくは,アクセスコントロール を御覧下さい.
2010年5月20日
EDB/CMSサーバのWWW認証方法(教職員)にEDB/PKIのX.509個人証明書を利用できるように調整しました.
○ X.509個人証明書を用いる場合には /cms.- の代わりに「教職員閲覧・登録 (EDB/PKI)」 270-707-6319 を利用してください.
○ 従来のID&パスワード認証は引続き「教職員閲覧・登録 (ID&Pass)」 (418) 848-7275 で利用できます.

ドキュメント