私たちは、利用者とそのご家族が住み慣れた地域で
安心して暮らせる社会づくりに貢献します

 
 

◇ 基本方針
1. 利用者の尊厳を守り、適切で思いやりのある看護を実施します。
2. 地域における保険・医療・福祉サービス機関との密接な連携に努めます。
3. 看護サービスに反映できるよう、専門職として資質向上を図ります。

 

ご挨拶

 急速な高齢化が進む中、医療や介護が必要になっても住み慣れた自宅で、住み慣れた地域で生活を続けたい、と願う方は大勢いらっしゃいます。
 そんな方々の尊厳を守り、最期までその人らしい生活が送れるよう看護専門職として支援していきたいという思いから、平成28年10月「ののはな訪問看護ステーション」をたちあげました。地域における社会資源の一つとして、ぜひ私たちの訪問看護ステーションをご活用ください。
 私たちは日々自己研鑽に努めながら良質のケアを実践しつつ、野に咲く花のように、強く・やさしく・たくましく、地域の方々を支え続けます。
 

平成29年6月

 

(株)JOY 代表取締役
ののはな訪問看護ステーション 管理者
山田 喜久子

私たちのこだわり

 

柔軟な対応

 

24時間対応します

    • 必要な方に必要なケアを、24時間・年中無休で提供します。
    • 急な容態変化にも速やかに対応いたします。
    • (*ご契約により、24時間365日の対応が可能となります。)

 

細やかな連絡体制

 

主治医、ケアマネと適宜連携し最善を尽くします

    • ご本人のみならずご家族の健康についても気を配り、
    • 一人ひとりの健康課題をできるだけ早い段階に見つけ、
    • 医師やケアマネと連携して病気の発症や重症化を防止します。

 

ご家族への対応 

 

会話を大切にし、具体的な説明と指導を共有していきます

    • 残された時間を自宅で過ごしたいと望むご利用者と共に歩み、ご本人と
    • そのご家族が限られた時間を大切に過ごせるよう支援します。
    •  

 

充実のスタッフ

 

経験豊富な看護師が対応します

    • 今まで培ってきた経験をもとに、より良い在宅生活を送っていただけるよう
    • お役に立ちたいと思っています。
    •